泌尿器科での男性不妊検査- 不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』


応募はコチラ

泌尿器科での男性不妊検査

精液検査は泌尿器科でも可能

産婦人科を受診するのはほとんどの場合で女性です。
そのため、男性の中には「産婦人科での精液検査に抵抗がある…」という方も少なくありません。そんな方は泌尿器科で検査を受けてみてはいかがでしょうか。
精液検査は泌尿器科でも受けることが可能です(産婦人科において、提携している泌尿器科の受診をすすめられることも多々あります)。
一般に、泌尿器科では、精子の数・運動率などを調べる「精液検査」の他に、下記のような男性不妊検査が行われます。

視診・触診

精索静脈瘤の有無や睾丸の大きさをチェックします。

血中ホルモン検査

男性ホルモンなどの分泌状態をチェックします。

陰嚢部の超音波検査

精巣の容積や腫瘍の有無をチェックします。

染色体検査

染色体に異常がないかどうかチェックします。

抗精子抗体検査

精子を死滅させたり、弱らせる抗体がないかチェックします。

ハムスターテスト

精子に受精能力があるかどうかをチェックします。

アクロビーズテスト

精子の運動性などをチェックします。

・・・など

不妊を乗り越えた人たちだけが知っている!失敗しない改善法、コタマゴ無料プレゼント中!

サブメニュー


このページの上へ