不妊症の検査について- 不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』


応募はコチラ

不妊症の検査について

女性側が受ける主な不妊検査

一般に、女性側の不妊検査は、生理周期にあわせて行われます。そのため、検査開始から終了まで、約2ヵ月から3ヵ月かかるといわれています。

<主な検査項目> ※病院によって検査内容は異なります。

問診

生理の状態・不妊歴・性交渉の頻度などについて質問されます。

超音波検査

膣内に超音波を発する機器を挿入し、子宮・卵巣の様子を調べます。

子宮ガン検査

膣内のおりものや細胞を採取し、検査します。

採血・尿検査

血液の状態・尿の状態を調べます。

クラミジア検査

おりものを採取し、クラミジア感染の有無を調べます。

おりもの細菌検査

おりものから、性行為感染症の有無をチェックします。

フーナーテスト

排卵日頃に性交渉を行い、頚管粘液中の精子の状態を調べます。

卵管通気検査

子宮腔に二酸化炭素を注入し、卵管の通り具合を調べます。

子宮卵管造影検査

子宮口から造影剤を入れて、卵管の通り具合を調べます。

ホルモン検査

黄体期・卵胞期にあわせて、ホルモンの数値を測ります。

子宮頚管粘液検査

排卵日頃に、頚管粘液を採取し、多さや状態が正常かどうか調べます。

抗精子抗体検査

血液を採取し、精子に対する抗体がないか調べます。

月経培養検査

生理時に経血を採取し、結核菌の有無を調べます。

男性側が受ける主な不妊検査

男性側の不妊検査は、産婦人科や泌尿器科でうけることができます。

<主な検査項目> ※病院によって検査内容は異なります。

問診

性欲の有無・勃起の状態・性交渉の頻度などについて質問されます。

精液検査

マスターベーションにより採取した精液から、精子の数・運動率・奇形率などを調べます。

尿検査

尿の状態を調べます。

触診・視診

睾丸の大きさをチェックしたり、精索静脈瘤の有無などを調べます。

尿中精子検査

射精後の尿を採取し、精子が膀胱に逆流していないか調べます。

精子生存性検査

精子が生存しているかどうか調べます。

ホルモン検査

血液を採取し、男性ホルモンなどのホルモン数値を調べます。

抗精子抗体検査

血液を採取し、精子に対する抗体がないかどうかを調べます。

超音波検査

陰嚢部に超音波をあて、精巣の大きさや腫瘍の有無を調べます。

不妊を乗り越えた人たちだけが知っている!失敗しない改善法、コタマゴ無料プレゼント中!

サブメニュー


このページの上へ