不妊に良いの?②ルイボスティ- 不妊症の方のための妊娠応援サイト『コタマゴ』


応募はコチラ

不妊に良いの?②ルイボスティ

卵子の質を下げる“活性酸素”の除去

ルイボスティとは、アフリカ原産の針葉樹であるルイボスという植物の葉を乾燥させお茶にしたもので、古くからアフリカ原住民の間でも長寿の薬として飲まれてきました。
このルイボスティを不妊対策の一つとして飲まれている方がいらっしゃいますが、ルイボスティは不妊症にどのように良いのでしょうか。

ルイボスティの成分でもっとも注目されているのがポリフェノールです。
ポリフェノールには、卵子を傷つけ質を低下させる「活性酸素」を取り除く抗酸化作用があり、ストレスや睡眠不足・不規則な食生活などにより発生する活性酸素から卵子を守ってくれる働きがあります。
他にも、卵子を作るためには欠かせない栄養素である、鉄分・亜鉛・セレンといったミネラルが含まれていることから、飲めば質の良い卵子ができるのではと期待されています。

飲用における注意点

ルイボスティはノンカフェインのため、普段から気軽に飲むことができます。ただしルイボスティは温かい地方が原産であるため、基本的に体温を下げてしまう働きがあります。 そのため、飲用される際にはできるだけ温かいものを飲むようにし、一度に多く飲み過ぎないよう注意しなければなりません。
また、ルイボスティはメーカーによって苦みや独特の香りのするものもあるので、ご自分に合ったものを選ばれることをお勧めいします。

不妊を乗り越えた人たちだけが知っている!失敗しない改善法、コタマゴ無料プレゼント中!

サブメニュー


このページの上へ